• 高濃度ビタミンCでアンチエイジング

    高濃度ビタミンC点滴を受けると、アンチエイジング効果が高くなります。

    多くの人がビタミンCを食品やサプリメントから摂取しています。
    しかしビタミンCは口からたくさん摂取してもあまり吸収されないので、排出されて効果を発揮しにくいです。


    高濃度ビタミンC点滴は、経口摂取と比べてビタミンCの血中濃度は20倍〜40倍に高めます。

    Weblio辞書情報を豊富に提供しています。

    全身にビタミンCが供給されるので、体の調子が改善されます。



    ビタミンCにはシミを作るメラニン色素を抑制したり、コラーゲンやエラスチンといった肌の弾力になる成分を増やしたりする効果があります。

    大阪梅田の美容整形外科情報サイトを使用する機会が増えています。

    余分な皮脂の分泌を防ぐので、毛穴がきれいになりニキビも少なくなります。

    人間は毎日ストレスに直面しながら生活しています。
    ストレスが溜まりすぎると体内で過剰に活性酸素が作られて、細胞を攻撃するので老化現象が増えます。

    ビタミンCには抗酸化作用があるため、活性酸素を排除できます。

    すると疲労や倦怠感が緩和され、ストレスにも強い体が作られます。


    白血球の機能も強化されるため、免疫力がアップしウイルスや病原菌に感染しにくくなります。

    高濃度ビタミンC点滴は、医療機関で受けることになりますが、一般的な病院より美容クリニックで扱われていることが多いです。
    1回の点滴でレモン1250個分のビタミンCを摂取できます。

    費用は5000円〜1万2000円が相場ですが、クリニックによって濃度が違うので料金が高くても妥当な価格であることが多いです。